県立トップページ > 利用する> 利用案内> バリアフリーサービスについて 

バリアフリーサービスについて

県立図書館では、障がいのある方や通常の印刷物を読むことが困難な方などのために、さまざまなサービスを提供しています。
 

カウンターに用意しています

・老眼鏡、ルーペ
・筆談用ホワイトボード

・プレクストーク
 視覚障がい者等用デジタル録音図書(デイジー)の専用再生機です。
 調査相談・郷土情報室のカウンターにあります。
 

2階にあります

・拡大読書器(2台)
 通常の文字を大きく映して見ることができます
・車いすの方優先記載台
・マルチメディアデイジー閲覧用パソコン
 目と耳で楽しめるマルチメディアデイジーというデジタル図書を再生できます。

 

いろいろな『本』があります

・マルチメディアデイジー
 目や耳で楽しめるデジタル図書です。
 パソコンで音声を聞きながら、文字や画像を見ることができます。
  ※自由に利用できるものと資格確認が必要なものがあります。
・CDブック、カセットブック
 耳で楽しめる録音図書です。
・大活字本
 文字が大きく見やすいです。児童向け、大人向けがあります。
・布絵本
 触って楽しめる絵本です。
・電子書籍
 パソコンやスマートフォンから閲覧できるデジタル図書です。
 大きく拡大して読むことができたり、音声読み上げに対応したものもあります。
 利用についての詳細は、こちらクイックガイド(PDF 674KB)

・音声デイジー
 耳で楽しめる録音図書です。
 サピエや国立国会図書館視覚障害者等用データ送信サービスを利用して
 全国の公立図書館や点字図書館、団体等が作成している資料のデータを
 ダウンロードしたCDを貸出します。
 ※利用には資格確認が必要です。
 詳しくは「デイジー図書(デジタル録音図書)の貸出について」をご覧ください。
 

宅配貸出をしています

・障がい者向け宅配サービス
・高齢者向け宅配サービス
・児童書・育児書宅配サービス
詳しくは大分県立図書館の
宅配貸出のお知らせをご覧ください。
 

各種バリアフリーサービスの紹介について

こちらの「大分県立図書館のバリアフリーサービス(PDF:775KB)」をご覧ください。