県立トップページ > 調べる・相談する> 大分県関連のレファレンス事例集> 5.その他> 大分県内で発行された新聞の変遷を知りたい。 

大分県内で発行された新聞の変遷を知りたい。

明治6年(1873)10月に大分町で発行された『大分一週新聞』が大分県内で初めて発行された新聞です。新聞の変遷は次のとおりです(概略)。

明6(1873)大分一週新聞 → 廃刊
明9(1876)田舎新聞 → 明14(1881)廃刊
明12(1879)南豊新聞 → 明16(1883)廃刊

明16(1883)大分新報 → 明19(1886)改組 豊州新報へ
明19(1886)豊州新報 → 昭17(1942)大分合同新聞へ → 現在
明22(1889)大分新聞 → 昭17(1942)大分合同新聞へ → 現在
明44(1911)大分日々新聞 → 昭13(1938)大分新聞へ

昭25(1950)大分新聞 → 昭42(1967)廃刊
       (戦前の大分新聞とは異なる)

昭29(1954)今日新聞 → 現在

 

参考資料

・『大分県史 近代篇1』大分県 1984年(K201/O34/近代1)
・『大分県の百年』大分県 1969年(K206/O34)
・『大分歴史事典』大分放送 1990年(K200.3/O34)
・『大分百科事典』大分放送 1980年(K030/O34)
・『大分県警察史』大分県警察部 1943年(K317.7/O34)

 

キーワード

・新聞