展示

展示

【終了】大分に関する展示『広告でふりかえる大分』

『広告でふりかえる大分』
期間:令和6年2月6日(火曜日)から令和6年3月17日(日曜日)まで(予定)
場所:2階調査相談・郷土情報室前 展示コーナー

今回は明治から平成までに県内で発行された広告やPR誌を集めました。今はもうなくなっている施設のこと、当時どのようなものが流行していたのかなど、昔の広告にはたくさんの懐かしい記録が刻まれています。普段何気なく目にしている広告、あらためてじっくり眺めてみませんか。

こんな資料を展示しています。
『二十三銀行 創立満三十年記念』二十三銀行/編 明治40年
『九州沖縄八県々勢要覧』世界の九州社/編 大正11年
『大分県商工人名録 大正13年12月』大分県商品陳列所/編 大正13年
『大分市商工便覧 昭和10年版』大分商工会議所/編 昭和10年
注:期間中、展示品が変わる場合があります。

広告でふりかえる大分展示写真2

【終了】一般資料室 特集展示 『考えてみる? 相続登記・遺言・終活』

一般資料室 特集展示 『考えてみる? 相続登記・遺言・終活』

2024年2月6日(火曜日)から2024年3月7日(木曜日)まで

 

年末年始など家族・親族で集まる機会の中で、自分や家族の「終活」について考えることはありませんでしたか。

図書館では相続登記や遺言・終活に関する本と、大分県法務局による関連制度のポスター・パンフレット類を中央カウンター前で展示しています。終活の情報収集にお役立てください。

常設展示「どうする老後 ~備えあれば憂いなし~」(中央エレベーター前)も実施中です。

 

展示資料を一部紹介

『相続と遺言のことならこの1冊』(324.7/2022)

『はじめて読む「老いじたく」の本 エンディングノートにも使える』(367.7/2011)

『老いる前の整理はじめます!』(367.7/2019) ほか

考えてみる?相続登記・遺言・終活の展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『フレイルを予防しよう』

一般資料室 特集展示 『フレイルを予防しよう』

2024年2月6日(火曜日)から2024年2月29日(木曜日)まで

 

・椅子から立ち上がる時に手すりが必要になった・・・

・固いものが食べにくくなる・・・

・楽にできていたことが面倒に感じる・・・

もしかしたら「フレイル(加齢とともに、体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態)」かもしれません。対策をとれば元の状態に戻れると言われています。

図書館ではフレイルや介護状態を予防することにつながる本と、大分県高齢者福祉課によるフレイル予防啓発ポスター・チラシ・パンフレット類を展示しています。

 

展示資料を一部紹介

『健康寿命の延ばし方』(493.1/2013)

『介護予防のためのウォーキング』(493.1/2017)

『極めに・究める・フレイルと認知症』(493.1/2023) ほか

フレイルを予防しようの展示写真

【終了】一般資料室 入口展示2 『良い睡眠で、心もからだも健康に』

『良い睡眠で、心もからだも健康に ~春眠暁を覚えず~』     

2024年2月6日(火曜日)から2024年3月17日(日曜日)まで 

 

「春眠暁を覚えず」という言葉があるように、春は眠くなりやすい季節です。また、季節の変わり目や環境の変化などが原因で、睡眠トラブルを起こしやすい時期でもあります。

3月第3金曜日は「世界睡眠デー」(2024年は15日)、3月18日は「睡眠の日」(日本)に制定されており、睡眠について見直す良い機会です。良い睡眠をとることで、心とからだを健康に保ちましょう!

 

★資料の一部をご紹介★      

『睡眠の教科書』491.3/2021

『あなたの人生を変える睡眠の法則2.0』498.3/2023

『働く人の疲れをリセットする快眠アイデア大全』498.3/2022

『睡眠(ねむり)のなぜ?に答える本』498.3/2019

『快眠ごはん』498.3/2020              など

良い睡眠で、心もからだも健康にの展示写真

【終了】一般資料室 入口展示1 『知って旅する おとなり福岡』

『知って旅する おとなり福岡』

2024年2月6日(火曜日)から2024年3月13日(水曜日)まで 

2024年春の「福岡・大分デスティネーションキャンペーン」に向けて、近いようで意外と知らないおとなり県・福岡のことが分かる本を集めています。旅先で新たな一面が発見できるかもしれません。旅行計画を立てる時などに図書館をお役立てください。

 

資料の一部をご紹介

『福岡県の不思議事典』(半田 隆夫、堂前 亮平/編)

『九州の名城を歩く 福岡編』(岡寺 良/編)

『博多祇園山笠大全』(西日本新聞社、福岡市博物館/編 ほか) など

知って旅するおとなり福岡の展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『追悼 篠山紀信氏』

一般資料室 特集展示 『追悼 篠山紀信氏』

2024年1月12日(金曜日)から2024年1月21日(日曜日)まで

 

日本を代表する写真家の篠山紀信氏が83歳で亡くなりました。篠山紀信氏の作品や関連資料を集めて追悼展示を行います。

 

 

★展示資料紹介★

『THE PEOPLE by KISHIN 篠山紀信写真力』篠山 紀信/写真 読売新聞東京本社 2012.6 748/2012

『超写真論 篠山紀信 写真力の秘密』後藤 繁雄/著 小学館 2019.9 740.2/2019

「磯崎新+篠山紀信建築行脚」シリーズ 全7巻 磯崎 新/著 篠山 紀信/著 六耀社 520.8/2000

など

追悼篠山紀信氏の展示写真

【終了】大分に関する展示『立花家の人々~道雪・誾千代・宗茂~』

『立花家の人々~道雪・誾千代・宗茂~」』
期間:2022023年12月5日(火曜日)~2024年1月21日(日曜日)まで(予定)

 

作家の赤神諒氏と県立芸術緑丘高等学校の合同プロジェクトで完成した小説『誾』の発刊にちなみ、生徒さんが制作した小説の挿絵(新聞連載時に使用された作品の原画)を、関連図書と一緒に展示します。生徒さんの小説への思いがこもった力作の数々を、この機会にぜひご鑑賞ください。

 

こんな資料を展示しています。

『誾』赤神 諒/著 光文社 2023

『おんなの城』安部龍太郎/著 文藝春秋 2018

『まりしてん誾千代姫』山本 兼一/著 PHP研究所 2012

※期間中、展示品が変わる場合がございます。

立花家の人々の展示写真

【終了】一般資料室 入口展示1 『知って得する お金のはなし』

『知って得する お金のはなし』     

2023年12月18日(木曜日)から2024年1月21日(日曜日)まで 

 

「NISA」「iDeCo」って最近よく聞くけれどどう違うの?キャッシュレス決済ってどういう仕組みなの?暮らしを守るためにも経済、金融の知識はあって損はありません。

電子書籍もあります。

 

●資料の一部をご紹介 

『新NISA徹底活用術』竹川 美奈子/著 日経BP日本経済新聞出版

『アメリカの高校生が学んでいる経済の教室』デーヴィッド・A.メイヤー/著 SBクリエイティブ

『教養としての決済』ゴットフリート・レイブラント/著 東洋経済新報社

『人生にお金はいくら必要か』山崎 元/著 東洋経済新報社

『MONEY もう一度学ぶお金のしくみ』チャールズ・ウィーラン/著 東洋館出版社

知って得するお金のはなしの展示写真

【終了】一般資料室 入口展示2 『読みたい本が見つかる~書評・ブックガイド・読書エッセイ~』

一般資料室 入口展示2 『読みたい本が見つかる~書評・ブックガイド・読書エッセイ~』

2023年12月13日(水曜日)から2024年1月21日(日曜日)まで

 

書評、ブックガイド、読書エッセイを集めて展示します。
本を読みたいけれど何を読んでいいかわからないという方や、これまで読んでこなかったジャンルの本も読んでみたいといった方の本選びの参考になるものがたくさんあり、読みたい本がどんどん見つかります!

★展示資料紹介★

『新書100冊 視野を広げる読書』(019.9/2023)高橋 昌一郎/著 光文社 2023年

『NHK理想的本箱 君だけのブックガイド』(019.9/2023)幅 允孝/著 NHK「理想的本箱」制作チーム/著 NHK出版 2023年

『BOOKSのんべえ お酒で味わう日本文学32選』(910.26/キム)木村 衣有子/著 文藝春秋 2023年 など読みたい本が見つかるの展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『解決したい! 身のまわりの法的トラブル』

一般資料室 特集展示 『解決したい! 身のまわりの法的トラブル』

2023年12月5日(火曜日)から2023年12月16日(土曜日)まで

 

借金、家庭問題、相続、労働問題・・・。生活の中で直面する法的トラブルの解決方法が分かる本を集めました。ぜひご覧ください。

また、自分ひとりでは解決できない・専門家に相談したい方のために、12月9日(土曜日)には県立図書館で弁護士・司法書士による無料法律相談会を実施します(事前申込受付・資力確認要件あり)。法律に関するお悩み解決にご活用ください。

 

展示資料紹介(一部)

『我が身を守る法律知識』

『ケースで解説!損害賠償がわかる本』

『働く人のための法律ガイドブック』ほか

解決したい!身のまわりの法的トラブルの展示写真