展示

展示

【終了】一般資料室 特集展示2 『追悼 大江健三郎氏』

一般資料室 特集展示2 『追悼 大江健三郎氏』     

2023年3月21日(火曜日)から2023年4月10日(月曜日)まで

日本を代表する小説家であり、日本人として2人目のノーベル文学賞を受賞した大江健三郎氏が亡くなりました。関連資料を集めて追悼展示を行います。

 

★資料の一部をご紹介★

『大江健三郎全小説1~10』913.6/オオ

『大江健三郎作家自身を語る』910.268/オオ

『読む人間 読書講義』019/2007 ほか

 

大江健三郎追悼展示の写真大江健三郎追悼新聞記事の写真

【終了】一般資料室 入口展示2 『物語は海を越えて~海外で翻訳された日本の物語~』

一般資料室 入口展示2 『物語は海を越えて~海外で翻訳された日本の物語~』 

2023年3月19日(日曜日)から4月17日(月曜日)まで 

 

日本で生まれたたくさんの物語が、色々な国の言葉に訳されて世界中で読まれています。

出版される国が違えば、タイトルや本の装丁も様々です。言葉やデザインの違いをくらべて楽しんでみませんか?

 

★資料の一部をご紹介★

・『ノルウェイの森』913.6/ムラ 

・『Norwegian wood』913.6/MU(一般外国)

・『センセイの鞄』913.6/カワ 

・『Strange weather in Tokyo and the companion story Parade』913.6/KA(一般外国)ほか

 

物語は海を越えての展示写真物語は海を越えての展示写真2物語は海を越えての展示写真3

 

【終了】一般資料室 特集展示1 『俺の旗のもとに、俺は生きる ~追悼 松本零士氏~』

一般資料室 特集展示1 『俺の旗のもとに、俺は生きる ~追悼 松本零士氏~』

2023年2月28日(火曜日)から2023年3月13日(月曜日)まで

 「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」など宇宙や冒険をテーマにした壮大なSF作品で知られる漫画家の松本零士さんが亡くなりました。宇宙を舞台に、苦難の中でも己を信じ精一杯生き抜くたくましいキャラクターたちを生み出した松本さん。関連著作を展示するとともに、「宇宙」や「銀河鉄道」など、物語のテーマと関連した本も展示します。

 

★資料の一部をご紹介★

『君たちは夢をどうかなえるか』726/2018

『原水爆漫画コレクション 4 復刻 残光』726.1/2015/4

『松本零士の宇宙』726.1/2003 等

 

 追悼松本零士氏の展示写真

【終了】一般資料室 特集展示4 『追悼 永井路子氏』

一般資料室 特集展示4 『追悼 永井路子氏』     

2023年2月17日(金曜日)から2023年3月3日(金曜日)まで

  日本の古代や中世を舞台にした歴史小説で知られる作家の永井路子氏が亡くなりました。永井氏は女性の視点から描かれた歴史小説やエッセイを数多く執筆。『北条政子』や『山霧 毛利元就の妻』はNHK大河ドラマの原作にもなりました。永井氏の追悼展示を行います。

 

★資料の一部をご紹介★

『山霧 毛利元就の妻 上・下 新装版』文庫/30/ナ

『岩倉具視 言葉の皮を剥きながら』913.6/ナガ

『葵を咲かせた女たち』288.3/99 等

 

追悼永井路子氏の展示写真

【終了】一般資料室 特集展示3 『きちんと眠って楽しく遊ぼう!~ゲーム・スマホとの付き合い方~』

一般資料室 特集展示3 『きちんと眠って楽しく遊ぼう!~ゲーム・スマホとの付き合い方~』     

2023年2月10日(金曜日)から2023年2月26日(日曜日)まで

ゲームで遊ぶのが楽しくてついつい夜更かし。翌日寝不足で頭がぼんやり…なんてことはありませんか?2月26日(日曜日)に講演される「本音で語る子どもの眠りとゲームの関係」にあわせて、図書館でも「ゲーム」「睡眠」に関連した展示を行います。ゲームやスマホは楽しいもの。体調を悪くしない、ちょうどいい付き合い方を見つけていきたいですね。

 

★資料の一部をご紹介★

『はじめて学ぶビデオゲームの心理学』798.5/2022

『子どもの睡眠ガイドブック』493.9/2019

『ゲーム・ネットの世界から離れられない子どもたち』493.9/2021 等

 

ゲームスマホとの付き合い方の展示写真

【終了】一般資料室 入口展示1 『めざめの一食』

一般資料室 入口展示1 『めざめの一食』

2023年2月8日(水曜日)から2023年3月15日(水曜日)まで 

大分県では、朝食を毎日食べる県民の割合が世代によって幅があり、特に若者世代(20歳から39歳)ほど朝食喫食率が低いことが課題となっています。毎日の習慣を変えていくことは難しいですが、自分や身近な人の食生活全体を改善したい方に向けた食生活や栄養に関する本・チラシ等を集めてみました。

食生活スタートブックに関する展示も一般資料室入口前ロビーで開催中です。

食生活スタートブックについては「大分県食育コーナー」(外部リンク)もあわせてご覧ください。

 

資料の一部をご紹介

・『フードリテラシーを高めよう!』(498.5/2022)

・『栄養の基本がわかる図解事典』(498.5/2020)

・『さっくり軽いキッシュ』(596.2/2016) 等

めざめの一食展示の写真めざめの一食ポスター展示の写真朝ごはん食べようポスターの写真

【終了】一般資料室 特集展示2 『映像で楽しむ 美しいクラシック音楽たち』

一般資料室 特集展示2 『映像で楽しむ 美しいクラシック音楽たち』     

2023年2月8日(水曜日)から2023年2月22日(水曜日)まで

ディズニー作成のアニメ映画『ファンタジア』の上映にあわせて、図書館ではディズニーおよび映画を彩るクラシック音楽にまつわる本を展示します。館内で実際にクラシックを楽しめるAV資料もあります。(貸出はできません)長い時を超え愛されているクラシックとディズニーの世界を味わってみませんか。

 

クラシック音楽の展示写真クラシック音楽の展示写真2

【終了】一般資料室 特集展示1 『SNS、書き込んだのはわたし、見たのはあなた』

一般資料室 特集展示1 『SNS、書き込んだのはわたし、見たのはあなた』     

2023年2月8日(水曜日)から2023年2月25日(土曜日)まで

2月25日(土曜日)に開催する法律セミナー「弁護士と考えるSNSトラブル・誹謗中傷~その書き込み後悔(公開)しない?~」にあわせて、図書館でもSNSに関する特集展示を行います。お手軽に世界中に情報を発信できる様々なSNS。どう使ったら安全なの?どこに気を付けたらいいの?SNSトラブルや活用方法などがわかる本を集めました。ぜひご覧ください。

 

SNSの展示写真

【終了】一般資料室 入口展示2 『読んでみよう!お菓子の世界』 

一般資料室 入口展示2 『読んでみよう!お菓子の世界』     

2023年2月8日(水曜日)~2023年3月17日(金曜日)

  バレンタインやホワイトデーなど、お菓子を目にする機会が増える時期になりました。そんなお菓子の文化や歴史等に関する資料を集めています。作る・食べるだけではなく、お菓子の世界をのぞいてみませんか?

 

世界のお菓子の展示写真1世界のお菓子展示写真2

【終了】大分に関する展示「河北秀也」

大分に関する展示『河北秀也』

期間:2023年2月8日(水曜日)から2023年4月2日(日曜日)まで

場所:2階調査相談・郷土情報室ケース展示

 

三和酒類「iichiko」のポスターやCMなどのプロモーションを手がけてきた河北秀也氏。大分県立美術館(OPAM)の展示にあわせ、当館でも展示を行っています。

ご来館、お待ちしています。

 

こんな資料を展示しています。

  • 『デザインの場所』 河北秀也/著 東京藝術大学出版会 2014
  • 「Iichiko design」 三和酒類株式会社
  • 「いいちこポスター物語」全3巻 ビジネス社 

 

河北秀也展示写真

 

 

 

 

 

一般資料室 常設展示

中央エレベーター前

 

【終了】「刻々 ウクライナ ~ロシアとの関係を学ぶ~」

ロシアがウクライナに侵攻して1年経とうとしています。

長期的な戦争となってしまった背景がわかる本や、ロシアとウクライナに関する本を集めています。

 展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ビジネス書を読む!」

長年読まれ続けている経済書の名著や、ビジネス成功者の人生訓、

近年の経済の動きがわかる本やビジネス啓発書を集めています。

展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうする老後 ~備えあれば憂いなし~」

相続、遺言書、介護、墓、老後問題、断捨離など、

老後を迎える世代と支援する家族、老後準備をしたい世代に役立つ資料を集めています。

展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【終了】「本で世界をひとめぐり ~人、食、文化~」

海外旅行がまだ難しい中、日本にいながら旅をした気分になれるエッセイや

世界の料理・食文化がわかる本を集めています。

展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AVコーナー

【終了】「懐かしい 映画の世界」

おうち時間のお供に、読んで楽しむ映画の本を集めています。

展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【終了】「しんけん カワイイ!」

思わず「かわいい!」と言ってしまうような、気分転換になる可愛い本を集めています。

展示の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文学コーナー窓際

「日本の文学賞」

芥川賞・直木賞・吉川英治文学賞・山本周五郎賞を受賞した作品を集めています。

展示の様子 

【終了】大分に関する展示「磯崎新」

大分に関する展示『磯崎新』

期間:2023年1月5日(木曜日)から2023年4月2日(日曜日)まで

場所:2階おおいたの文学コーナー

大分出身の世界的有名な建築家磯崎新氏が、令和4年12月28日にご逝去されました。

当館をはじめ県内ではアートプラザや由布院駅等、多くの建築を手掛けられた磯崎氏の追悼展示を行います。

 

こんな資料を展示しています。

  • 『磯崎新作品集 1959-1978』エーディーエー・エディタ・トーキョー 
  • 『磯崎新建築論集』全7巻 岩波書店

どうぞ、ご覧ください。

磯崎新展示写真

【終了】【発表】一般資料室 特集展示 『あなたの今年の漢字はなんですか?』

一般資料室 特集展示 『あなたの今年の漢字はなんですか?』

集計の結果、投票の多かった「あなたの今年の漢字」は「歌、川、新、楽、山」でした!皆さまたくさんのご応募ありがとうございました。

応募していただいた漢字は大分県立図書館の中央カウンター近くに掲示しています。図書館を利用する方々にとって2022年がどんな年だったか、ぜひご覧ください。

今年の漢字発表その1展示写真今年の漢字発表その2展示写真 

【終了】大分に関する展示『朝倉文夫と朝倉摂』

大分に関する展示『朝倉文夫と朝倉摂』

期間:2022年12月6日(火曜日)から2023年1月17日(火曜日)まで

場所:2階調査相談・郷土情報室ケース展示

 

「東洋のロダン」と呼ばれる大分出身の彫刻家「朝倉文夫」、その娘で画家・舞台芸術家の「朝倉摂」、2人に関する資料の展示を行っています。ぜひご覧ください。

 

こんな資料を展示しています。

  • 『朝倉文夫 猫の本』台東区芸術文化財団朝倉彫塑館 2018
  • 『彫塑余滴』朝倉文夫/著 岡倉書房 1934
  • 『摂』皆川博子/著 毎日新聞社 2000

ご来館、お待ちしています。

朝倉企画展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『ことばと暮らす ことばと生きる』

一般資料室 特集展示 『ことばと暮らす ことばと生きる』     

2022年12月1日(木曜日)から2022年12月20日(火曜日)まで

 11月末頃から大分県立図書館で「あなたの今年の漢字」の募集を開始するのにあわせて、「ことば」に関する展示を行います。ことば・字の意味や成り立ちなど「今年の漢字」を選ぶのに役立ちそうなものから、流行りのことば、古来から使われているやまとことば、「こういう時何て言えばいいの?」と疑問に思った時に調べることのできる辞書など、たくさんの「ことば」に関する本を集めました。ぜひご覧ください。

 

●資料の一部をご紹介      

『語感力事典 日常会話からネーミングまで』811.1/2020 

『「邪馬台」は「やまたい」と読まず』812/2005

『朝日キーワード 2023』813.7/アサ  等

ことばの展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『あなたの今年の漢字はなんですか?』

一般資料室 特集展示 『あなたの今年の漢字はなんですか?』     

募集期間:2022年11月28日(月曜日)から2022年12月12日(月)まで 

  毎年、日本漢字能力検定協会が募集している「今年の漢字」。大分県立図書館でも利用者の方から「あなたの今年の漢字」を募集します。1年を振り返ってみて、今年はどんな年でしたか?また、それを表す漢字はどんな字になりそうですか?

集まった漢字の応募用紙は図書館内に掲示します。今年はどんな漢字が集まるでしょうか。

募集箱は大分県立図書館入口ゲート前に設置しています。たくさんのご応募お待ちしております。

 

 今年の漢字募集の写真

【終了】一般資料室 入口展示2 『ゆる家事 時短術でゆるく、賢く』

一般資料室 入口展示2 『ゆる家事 時短術でゆるく、賢く』

2022年11月24日(木曜日)から2022年1月17日(火曜日)まで


日々忙しく過ごしている方に見ていただきたい!料理やお掃除、そのほか家事に関する「技」が詰まった本を紹介しています。家事を見直しておうち時間を充実させてみませんか?おうち時間をつくるための仕事術の本もあわせて展示しています。

 

資料の一部をご紹介

『ラクしておいしい令和のごはん革命』(383.8/2021)

『重曹、お酢、クエン酸の使いこなしバイブル』(590/2018)

『暮らしやすい「間取り」づくりのヒント』(527.1/2016) など

家事に関する展示写真その1

 家事に関する展示資料写真その2

 

家事に関する展示写真その3 

【終了】一般資料室 入口展示1 OPAM関連展示『大本山相国寺と金閣・銀閣の名宝』

一般資料室 入口展示1 「OPAM関連展示」『大本山相国寺と金閣・銀閣の名宝』     

2022年11月22日(火曜日)から2023年1月17日(火曜日)まで 

大分県立美術館(OPAM)展覧会「大本山相国寺と金閣・銀閣の名宝」の開催に合わせて、当館でも展示内容に関連した図書を多数展示します。

日本が誇る美術名品が一堂に会す貴重な展覧会。図書でも学び、鑑賞をより深めてみませんか?

 

●資料の一部をご紹介      

・『古寺巡礼京都 8 新版 相国寺』』淡交社 185.9/2008/8

・『禅僧が往く 私の履歴書』有馬 頼底/著 188.8/2004

・『禅画百譚』池上文僊/著 188.8/2019

・『くらべてわかる若冲vs応挙』安村敏信/著 721.4/2019

・『茶の湯の銘禅のことば』淡交社編集局/編 791.5/2020 等

県立美術館との連携展示写真その1 県立美術館との連携展示資料写真その2

 県立美術館との連携展示写真その3

【終了】一般資料室 特集展示 『人権について考えてみませんか』

一般資料室 特集展示 『人権について考えてみませんか』
2022年11月14日(月曜日)から2022年12月18日(日曜日)まで 調査相談・郷土情報室前

「人権」は誰もが生まれながらにある、人間らしく幸せに生きていくための権利です。
今回は一人ひとりがお互いの違いを認め、相手の立場を思いやる、人権について考える本を展示しています。
また、人権や差別解消に関するポスターの展示・各種パンフレット等の配布を実施しています。

展示資料紹介  かっこ書きは背ラベル(請求記号)です。
『人権の世界地図』(316.1/2019)
『「ちがい」がある子とその親の物語』(367.3/2020)
『<自分らしさ>って何だろう? 自分と向き合う心理学』(141.9/2015)
『友達がいないということ』(158/2011)

人権に関する展示写真

【終了】一般資料室 特集展示 『図書館のバリアフリー・ユニバーサルデザイン』

『図書館のバリアフリー・ユニバーサルデザイン』

主催:大分県公共図書館等連絡協議会、大分県立図書館

2022年10月27日(木曜日)から2022年11月11日(金曜日)まで

図書館では、障がいの有無に関わらず誰もが読書を楽しめるような資料やサービスを提供しています。

10月27日(木)からの読書週間にあわせて、大分県立図書館および県内各市町村立図書館で利用できる「バリアフリー・ユニバーサルデザイン」を紹介する展示を行います。

ぜひご覧ください。

図書館のバリアフリー・ユニバーサルデザイン紹介展示写真